マーケティングシステムの導入をお値打ちにしませんか?

ビジネスでの飛躍のために大切な視点

「ブランド」誰でも聞いたことがある言葉だと思います。
あなたはブランドという言葉を聞いて何をイメージするでしょうか?

若いころ、ヴィトンのお財布、アルバイトでお金貯めて買ったっけ…

信用信頼の証!!

多くの人はエルメスやルイヴィトンなどに代表される
海外有名ブランドを思い浮かべたでしょう。
普段「海外有名ブランド」を使用していない人でも
個々のブランド名を聞くだけで
ロゴマークや取り扱い商品などをイメージすることができます。
では、なぜそのようなことができるのでしょうか?

ショッパーのカラーでもブランドを連想できます



なぜ?がまだわからなくても、ただ一つ言えること。
それは

あなたのビジネスに”ブランディングの視点”を取り入れることで
いままでの販売方法やマーケット、プロモーションが大きく変わる!ということ!!

あなたのビジネスは「ブランド」を意識していますか?

ビジネスのハードルが下がった?

ここ数年で、個人でのビジネスや、ものを売ることへのハードルは低くなっています。

数年前には講師業や販売活動には必須と言われた
「ライセンス」や「ディプロマ」などの特別な資格や特定の協会への所属などが
比較的フリーになり、「知識は共有すること」が当然であると、
業界の考え方も変化してきました。

個人で自由に作品を制作し、販売を行ったり、
自分自身の経験やスキルをコンテンツとして販売したり…と
オンライン化に伴い、販売の選択肢がものすごく広がりました。

働き方も、仕事の内容の幅もひろがった。


それに伴い、販売のための様々なプラットフォームも多様化し
モノの価値は一つの物差しではなく、そのものが持つストーリーや世界観などを加味した
様々な物差しで計られるようになりました。

  ブランディングについて
\いち早く知りたいあなたへ/

どんなものでも売れるからこそ意識するべき
「ブランディング」


だれでも、どんなものでも販売できる。
時代になりました。

そう、販売はできるけれど
「売れる」とは限らないからです。
どうやって「売れる商品」にするのか?が重要になるのです。

誰にどのようなものを届けるのか

「ブランド」の正体

「ブランドとは、個別の売り手または売り手集団の財やサービスを識別させ、

競合する売り手の製品やサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、

あるいはこれらの組み合わせ」

経営学者のフィリップコトラーの定義

つまりこの、「見た目の区別はほどんどつかない卵」は
ブランディングによって、ほかの卵と区別をしている
ということなのです。

今度は少し視点を変えてみましょう。
世の中には星の数ほどのアパレルブランドが存在しています。
星の数ほどあるブランドの中であなたのお気に入りブランドを想像してみてください。

あなたは、そのブランドのどの部分がお気に入りですか?
デザイン?雰囲気?掲載されている雑誌?

星の数ほどあるブランド。
あなたがそのお気に入りブランドを認識できているのは、
ブランディングによって他社との区別を徹底的に行ってきた結果なのです。

ブランディングが十分ではないと
あなたがいくら頑張って作品やコンテンツを制作しても
お客様に届かないという危険性もはらんでいます。

\私にあったブランディング設計を見つける/


あなたが絶対の自信を持っている商品なのに、
お客様にその魅力が伝わらないのは、悲しいことですよね。


でも、安心してください。


お客様に対してあなたの商品価値を伝えるために
まず自分を知り、学び、戦略を立て、実践するを行う
あなたのための商品戦略室があります。

それが事業主とハンドメイド作家のためのコミュニティ
お仕事スタイルLABOが運営する「ブランディング会議室」です。

商品の売り方がわかる!第三の目

社外に戦略室があることで
一人社長、一人起業家に必要な第三の目が出来ます。
そうすることで自分のこだわりや商品に対する思いで
盲目的になってしまうプロモーションを
客観的また、俯瞰的に整えていくことが可能です。

「ブランディング会議室」では
あなた自身にフォーカスし、あなたブランドの戦略をたてることを目的としています。

ビジネスでこんなお悩みをお持ちのあなたへ

ブランディングという言葉は聞いたことがあるし、
意識してやっている!…つもり…

SNSで発信をして集客できています!
ありのままを大切にしているので
がちがちに作りこむことに抵抗があります…

マルシェでは売れるけれど、
オンラインショップは売れない…やり方が悪いのかな…?

無料コンテンツの閲覧や登録、評判も上々!
でも、いざ有料となると反応が悪いな…

  • まったく売れないわけではないがマンネリを感じている
  • なんとなく販売しているけれどもっと売れる方法がないか知りたい
  • 顔出しなしでの販売に抵抗がある
  • 今よりも販路を拡大したい
  • 自分に合った販売方法・集客の仕方が知りたい
  • 副業としてではなく、事業としてビジネスを展開していきたい
  • 自分のビジネスの正解がわからない

ビジネスを行っていくうえで、悩みは尽きることがありません。
この記事を読んでくださったということは
恐らくビジネスやブランディングについての行き詰まりを感じていらっしゃるのだと思います。
そこで、お仕事スタイルLABOはLINEでできる無料診断を行っています。

無料のブランディング自己診断ができる
お仕事スタイルLABOのLINE公式アカウントへGO!!

無料でできるブランディング診断

私たちお仕事スタイルLABOは
あなたのビジネスをその時の流行に乗った一時的なものではなく
継続し売り上げを立てていけるようになることを願っています。
そこで,あなたに合った販売方法がわかる動画と相談会を実施しています。

ご登録をお待ちしております!

クリックorタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です